著者紹介‎ > ‎

西口親雄(にしぐち ちかお)


1927年生れ
1954年、東京大学農学部林学科卒業、同大学農学部附属演習林、樹藝研究所(南伊豆)、北海道演習林、森林動物学教室をへて東北大学農学部附属演習林助教授(1977)、同定年退官(1991)。
現在、NHK文化センター仙台教室講師

おもな著書:
森林と人間(1976、三友社)
森林への招待(1982、八坂書房)
森林保護から生態系保護へ(1989、思索社)
アマチュア森林学のすすめ ―ブナの森への招待―(1993、八坂書房)
木と森の山旅 森林遊学のすすめ(1994、八坂書房)
森林インストラクター入門 森の動物・昆虫学のすすめ(1995、八坂書房)
森のシナリオ 写真物語・森の生態系(1996、八坂書房)
ブナの森を楽しむ(1996、岩波新書)
セコイアの森 カリフォルニアの大自然(訳書、V. R. ジョンストン著;1997、八坂書房)
森の命の物語(1999、新思索社)
森と樹と蝶と ―ハンノキ物語・NZ森林紀行―(2001、八坂書房)
森のなんでも研究 ―日本特産種物語―(2002、八坂書房)
森の動態を考える(2004、八坂書房)

森はナゾがいっぱい(2012、ウッズプレス)