著者紹介‎ > ‎

David E. Boufford(デイヴィド E. ブフォード)


ハーヴァード大学植物標本館上席研究員(Senior Research Scientist, Harvard University Herbaria)。専門:生物多様性のホットスポットとして知られる中国南西部の横断山脈の植物相をはじめとする温帯・亜熱帯アジアの維管束植物。日本の植物にも造詣が深く、1977年から東アジア地域の植物調査を継続して行う一方、Flora of Japan(1992−2020)、Flora of China(1989− )、Flora of Korea(2001− )、ほか多数の出版編集委員を務めている。